交換留学 姉妹校オーストラリア・エルウッドカレッジ

本校では昭和58年開校以来、教育目標の一つとして「国際的視野を持つ人間」の育成を掲げ、様々な国際理解教育活動を行っています。教育環境の国際化も進む現在、昭和60年(1985年)11月18日のオーストラリア連邦ビクトリア州立エルウッドカレッジ との提携調印による姉妹校関係樹立以来、33年間にわたる相互の長期・短期生徒派遣を通して活発に親善交流活動を推進しています。

エルウッド・カレッジ
エルウッド・カレッジは、オーストラリア・ビクトリア州のポートフィリップ市にある公立のセカンダリー・カレッジである。共学で入試制度はないが、卒業後は9割以上が大学その他の教育機関に進学している。生徒はyear7(日本の中1)からyear12(日本の高3)まで。留学生を幅広く受け入れており、教室は実に国際的である。
生徒達は選択科目で中学1年生(year 7)から一部の生徒は日本語を学んでいる。


ホームページ:http://elwood.vic.edu.au/

 

交換留学
エルウッドカレッジからの訪問団受け入れ、及びエルウッドカレッジへの短期訪問団の派遣は昭和60年に始まり、今までに受け入れは16回、派遣は16回、行われてきました。30年度は、第16回目の派遣で、本校からエルウッド校に2名の生徒を派遣しました。エルウッドから短期訪問団(教員3名、生徒19名)を受け入れました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


国際交流イベントの開催(隔年実施)

1年生と2年生で国際交流イベントを開催しています。
29年度はケニアのスラムで長年学校を運営している早川千晶さんとケニア太鼓演奏者の大西匡哉さんを迎えました。































国際交流講話(隔年実施)

本校では国際社会を適切に認識し、バランスのとれた国際感覚を身につけるため、JICAの海外ボランティアの経験者や、フェアトレードの活動に取り組んでいる方など様々な方々を招き、講演等を織り込んだ交流会を開催しています。講師の先生方の真摯な姿勢に触れ、生徒は新しい発見に感動を受けています。このイベントは上の国際交流イベントと並んで隔年で行われます。